CSR活動

  1. home
  2. CSR活動

弊社は2007年10月よりプロジェクトチームを立ち上げ、本格的にCSR関連の取り組みを継続しています。

しかしながら、ごく小さな活動であってもやれることから、そしてできることから始めるということは可能であり、その小さな活動が集まることにより、最終的には社会に対して大きく貢献できると考えます。

そのためには、まず社内で小さな活動・改善を積み上げ、CSRに対する意識を高めていくことが重要になります。
その意識の高まりが、家庭や個人同士のつながりといった、小さな社会に働きかける原動力にもなればと思い、CSR活動を行っております。

BO STUDIOのCSRコミュニケーション

省エネ

待機電力の削減

もともと環境負荷の低いウェブソリューション事業を営む弊社にとって、温室効果ガス排出の削減には日々の地道な努力が重要となります。 機器のこまめな電源offなど、待機電力削減に向けての社内啓発を行っています。

環境問題

My箸

お箸を持参することによって、割り箸使用の削減に取り組んでいます。

社会貢献活動

海外における保健医療分野における支援協力に貢献

身の回りにはなかなか気がつかないけれど、世の中の人のためになるものがたくさん存在します。ビー・オー・スタジオでは“使用済”の切手を集めています。

使用済切手は社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)へ寄付( 海外医療へ貢献 )

社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)

世界の子どもの命を守るためのワクチン募金に協力

弊社は2008年3月から『エコキャップ』活動に参加しています。
『エコキャップ』活動は、NPO 法人 エコキャップ推進協会が主催する社会貢献活動です。ペットボトルのキャップを収集し、リサイクル資源として売却した収益をJCV(世界の子どもにワクチンを 日本委員会)にポリオワクチン購入資金として寄付しています。
従来は不燃ごみとして排出していたボトルキャップを資源化することで、不燃ごみの排出量を削減することができました。また、福祉活動としても微力ながら貢献することができるようになりました。08年度は615 キャップを、ポリオワクチンの購入資金として送付しました。